住まいるMAX

新築一戸建ての注文住宅を建てることから建てた後の生活を綴るブログ。マイホームをベースにスマイルいっぱいの本物志向の生活を考えていきます。

設備

新築注文住宅のネット回線

投稿日:

今時はインターネットを当たり前のように使います。

多くの人はスマホだけで使うそうですが、スマホの場合、データ通信量に応じて料金が上がりますから、自宅には固定回線をひいて無線LANなどで接続するという家庭も多いでしょう。

 

ひとり暮らしのネット回線

一人暮らしであれば、わざわざ自分の部屋に固定回線を引き込まなくても、WiMAXなどの高速モバイル通信を利用すれば、データ量もほぼ無制限で使えますから、さほど問題ないはずです。パソコンを繋ぐと爆発的にデータ量が増えますが、1台のPC程度なら何とかなるものです。

新築注文住宅のネット回線

新築で注文住宅を建てようという人の場合、あまり一人暮らしの人はいないでしょう。

少なくとも夫婦2人や、更に両親であったり、子供がいたりするのではないでしょうか。

子供が小さいうちは実質的には夫婦2人でネットが使えれば問題なしということであれば、上述した一人暮らしのようにWiMAXでも十分なのかもしれませんが、子供がパソコンを繋ぐという話になると、明らかに役不足です。

最近は小学生でもタブレットを使って学習する通信教育が人気になっていますが、こういうのもデータ量はそれなりに使います。

小学生向けのタブレット学習が熱い

最近は、スマイルゼミに代表されるような、タブレットを使った学習、通信教育が人気になっています。 我家でも、スマイルゼミを契約して3人の子供にやらせてみましたが、一般的な紙ベースの通信教育よりは継続でき ...

続きを見る

光回線でテレビ

最近はテレビアンテナを立てずに、ケーブルテレビをみたり、光回線でもテレビが見れるようになっています。

我家も光回線にテレビを繋いでいます。といってもテレビはほとんど見ないのですが・・・

もちろん、レンタルDVDよりオンデマンドの動画サービスを利用するケースも多いでしょう。

もっというと、IoTやなんやでとにかく色んな家電がインターネットに繋がることで便利に使えるようになっています。

そうなってくると、やっぱり光回線が欲しいなぁと言うことになるでしょう。

光回線でなくてもケーブルテレビでもいいんですけど。

とにかく、固定回線でデータ量を気にせずインターネットに接続したいと思うのは当然の成り行きです。

光回線の料金は決して高くはない

光回線というと、料金が高いイメージがありますが、実際には月額5000円以内で収まったりします。WiMAX等を契約するのと料金としてはほとんど差がありません。

どっちかっていうと、LTEで毎月20GB、30GBというプランを契約する方が高いくらいです。

テレビのアンテナ代わりにとなると、毎月料金がかかってくるので、アンテナを立てた方が長期的には安いのかもしれませんが、しかしアンテナを立てると台風で倒れるなんてこともありますからメンテナンスが必要になります。その点光回線ならそういうのは不要ですし、電波が届きにくい地域などは特におすすめです。

また、月額料金はともかく、工事費などの初期費用が結構かかるイメージもあるでしょう。

実際、光回線の工事には2~3万円が一般的です。

ところが、光回線の工事代金は払わないケースの方が実は多いのです。というのも各社ともキャンペーンを実施していまして、そのキャンペーンを利用するとたいてい工事費無料というのが一般的なのです。

というわけで、月額料金もそんなに高くないし、工事費もいらないとなるので、固定回線を引くことをおすすめします。

光回線の引越し

光回線を引くとして、その場合、新規申し込みか、引越し手続きで若干手続きが異なります。

インターネット回線の引越し

引越し先で意外に困るのがインターネット回線です。 今ではスマホもありますし無くてもなんとかなってしまうのがインターネット回線ですが、引越し元で使っている場合は無くなってしまうと困りますよね。 ただでさ ...

続きを見る

キャンペーンでは、新規申し込みが対象になることが多いので、引越しとなると工事費が必要となる可能性はあります。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

  • この記事を書いた人

スマイルパパ

個人事業のような会社の社長をしています。 趣味は水泳、トライアスロン、読書。 人からは典型的なB型と言われますが、自分では何のことか分かりません。 プロフィールの詳細はコチラ

おすすめ記事

-設備
-,

Copyright© 住まいるMAX , 2019 All Rights Reserved.