スマイルMAX

新築一戸建ての注文住宅を建てることから建てた後の生活を綴るブログ。住まいをベースにスマイルいっぱいの本物志向の生活を考えていきます。

通信教育

スマイルゼミのタブレット学習はダラダラでも勉強する!

更新日:

なかなか時間がなかったり、遠かったりで塾に行けない時には通信教育も人気ですよね。

私も子供の頃に色々やってみましたが、結局どれも続かず・・・家で勉強する習慣がないと通信教育で勉強するって難しいんですよね。

そんなことを思っているときに見つけたのが、スマイルゼミです。タブレット学習の通信教育で評判も良さそうでしたw

「タブレット学習といっても所詮は通信教育。そんなので勉強するの?」

そんな風に思っている人も多いでしょう。

私も、やや疑心暗鬼ではありました。しかし、我家の3人の子供で使ってみましたが、思ったよりは勉強するみたいです。(^^;

ダラダラと寝転んでタブレットを触っている感じで、年齢が低い時からやってると習慣化されるようで、我家も末っ子が一番勉強しています。

暇があれば、タブレットを手に持って遊んでるのか勉強しているのか分からないような格好で一応勉強しているようなんです。

端から見たら、遊んでるのか勉強しているのか一切分からないですが・・・

スマイルゼミとは

スマイルゼミはタブレットを使用して家庭学習ができる通信教育です。一太郎やATOKで有名なソフト会社のジャストシステムが開発している教材なのでシステムもしっかりしています。

小学生で「塾に通わせるのはまだ早いかな?」「送り迎えも大変そう」「自分のペースで学習できる力をつけたい」など考えている保護者の方が選択している勉強法がタブレット学習です。

家で学習するわけですから、とにかく続けるのが大変ですが、スマイルゼミは勉強を続けたくなる工夫がいろいろされているんです。

小学生講座なら、毎日のミッションが設けられていて、それをクリアするとスターがもらえます。ミッションだけではなく日々の学習を進めていくとスターを集めることができます。

スターを集めるとタブレット内のアプリで遊ぶことができます。アプリの使用時間は保護者が1日60分以内で設定できるため遊びすぎることもありません。我家でもスターを集めるために、嫌々ながらも勉強しているのをよく見かけますw

また、マイキャラというキャラクターを設定できて、勉強をがんばるとみんなの前で表彰されたり、集めたスターとキャラクターパーツを交換して、マイキャラを独自にグレードアップさせたりと、学習しながら頑張った分楽しめるご褒美的な要素がたくさんあるので、なんだかんだと言いながら続けているようです。

夏休みなどの長期休暇にはイベントが開催されまして、例えば日々の学習でもらえるスターの数を任意のグループで対抗して競ったり、グループ内でも順位が表示されたりとやる気をあおる仕組みになっています。イベントでよい成績を収めると、限定マイキャラパーツがもらえるため、子供も普段以上に勉強に熱が入るようです。

学校で始まるプログラミング教育にあわせてスマイルゼミもプログラミング講座が始まっています。通常カリキュラムに組み込まれていますから、追加料金はありません!

 

中学生講座でも、学習を進めることでポイントをためることができ、このポイントを利用してandroidモードを使用して自由にインターネットを楽しむことができます。androidモードは、保護者が許可設定している時間内だけ使用することができるため使いすぎを防止できます。

中学生ともなると、小学生のように簡単にごまかしたりはできませんが、一応Androidモードのためにやってるみたいです(ーー;)

また、どのくらい勉強したかは、子供に尋ねなくてもメールで学習した内容が送られてきます。

何の科目のどのような講座で何点を取ったか、という内容です。一度で100点が取れなかったときも、解きなおしで60点→80点、さらに解きなおしで、80点→100点というような内容で送られてくるため、学習の進捗がよく分かります。

ただし、手抜きの方法はいろいろあるので、あくまでも目安です・・・(^^;

頑張っている子供にエールを送りたいときも、みまもるトークを使えば、チャット形式で子供とトークすることができます。スタンプも利用できるので、より楽しく子供の頑張りをほめたり、会話を楽しむことができます。

スマイルゼミは、勉強一色ではなく、毎日続けたくなる仕掛けがたくさんあるから飽きることなく、学習を続けることができるようになってはいるんです。ただ、年齢と共にごまかしにくくなるので、小さい頃から習慣づけてしまうのがコツかもしれません。(^^;

スマイルゼミの幼児コースで自宅学習の習慣化

スマイルゼミのタブレット学習に、幼児コースが新登場しました。 タブレット学習は、自分で時間を見つけて学習に取り組むスタンスの学習法なので、習慣化させてしまうのが一番の定着方法です。 そうなると、当然、 ...

続きを見る

 

スマイルゼミのタブレットは文字が書きやすい

タブレット学習というと、タブレットを使って勉強するわけで・・・当たり前か・・・(^_^;

話がちょっとそれますが、最近は宅配便の受け取りの署名をタブレットでしたり、スマホの申し込みもタブレットに署名したりとタブレットを使う機会が増えていると思います。

ところが、このタブレットで文字を書くのってとっても難しいと思いませんか?

一昔前の、先がゴムで丸まったペンだと、ほとんどまともな字が書けません。

加えて、タブレットの画面に手が触れていると文字が書けない仕組みのタブレットもあり、そうなると殆どまともな文字になりません。

署名をタブレットですると、ほとんど自分の筆跡とは思えない文字になっていることがよくあるものです。

 

ところが、スマイルゼミのタブレットの場合は、画面に手が触れていてもペンで文字を書くことができます

もちろんペン先も細く、接触面と大きなズレもないため、普通の紙に文字を書くような感覚でタブレットに文字を書くことができるんです。

案外、こういう当たり前にできそうなことができないタブレットが多いんですよね。

この点は、スマイルゼミのタブレットはとってもよくできていると思います。

 

余談ですが、タブレットの問題の空白スペースに、落書きもできます。落書きというと語弊がありますが、例えば算数の問題を解くときに、筆算を書いたりして問題を解いていくことができるんです。

本当に紙でやっているような感覚で問題を解いていくことができるので、ほんとによくできているなぁ~と思います。

こんな感じなので、タブレットを持って布団の中でゴロゴロしながら勉強したりしているようです。しないよりはマシだと思って、叱ったりはしませんが・・・(ーー;)

 

あと、タブレットで文字を書いて回答を書くような問題は、文字を認識して合っているか間違っているかを判断するわけですが、この文字認識で下手クソな文字とか癖のある文字を書くと、なかなか但しいく変換されません。

長女は、数字の7が変換されない・・・とぼやいていましたw

いずれにしても、よくできたタブレットで、学習するのに変なストレスは感じないように思います。

 

スマイルゼミの料金

スマイルゼミの料金ですが、塾に通うよりは安いです。

塾ですと、主要科目だけ等となりますが、スマイルゼミの場合は、例えば中学生講座の場合、主要5科目に加えて、副教科4科目の計9教科に対応しています。

副教科も内申点には影響してきますから、こういう科目の勉強にも対応しているというのは、タブレット学習ならではのメリットと言えそうです。

なお、料金については、下記に移動しました。

スマイルゼミの料金は案外安い!キャンペーンで更にお得に?!

タブレット学習の中でも人気のスマイルゼミ。我家でも実際に使っていますが、なかなか良さげです。 なんだか良さそうだけど、値段が気になりますよね。 スマイルゼミは塾よりかなり安い スマイルゼミの料金は、小 ...

続きを見る

 

スマイルゼミなら、タブレットを触る習慣化で勉強を習慣化できるかも・・・

という感じで、スマイルゼミを紹介してみましたが、最初に書いたように通信教育は、如何に習慣化できるかがポイントだと思うんです。

机に向かって勉強することが習慣化できれば一番いいのでしょうが、実際にはなかなか難しいと、私は感じています。私自身が机に向かって勉強できない人なので・・・

スマイルゼミなら、タブレットを使った学習なので、年齢が低いほど、遊び感覚になるようです。

遊び感覚で毎日触るのが当たり前になってくれば、ある程度年齢が上がってきても、継続できるように感じています。

そういう意味では、小学生講座よりは幼児コースから慣れていくというのは、良さそうな気がします。我家にはもう幼児がいないので分かりませんが・・・(^^;

スマイルゼミ以外の小学生向けタブレット学習一覧は下記を参照ください。
小学生向けのタブレット学習が熱い

最近は、スマイルゼミに代表されるような、タブレットを使った学習、通信教育が人気になっています。 我家でも、スマイルゼミを契約して3人の子供にやらせてみましたが、一般的な紙ベースの通信教育よりは継続でき ...

続きを見る


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

  • この記事を書いた人

スマイルママ

現在、長男、長女、二男の三人の子育てをしながら、仕事に家事に奮闘しているスマイルママです。念願のマイホームを注文住宅で購入したのですが、家完成までの紆余曲折、三人の教育や子育てに頭を悩ませる日々など徒然に書いています。失敗しない家造りは無いというけど、ほんとにそうです。あーすればよかった、こーすればよかったと、後から気づくことも多く、これから家を建てようと考えている方の参考になればよいなぁと厚かましくも考え中です。

おすすめ記事

-通信教育
-,

Copyright© スマイルMAX , 2019 All Rights Reserved.